アスク銀座クリニック

10:00〜19:00(休診日:不定休)

顔脱毛はしないほうがいいって本当?
~後悔を避けるための4つのポイントを解説します~

2023年12月25日
顔脱毛はしないほうがいいって本当?~後悔を避けるための4つのポイントを解説します~

お顔の脱毛は、医療脱毛の中でも特におすすめポイントが多い施術です。
美肌効果を目的に行う、美肌レーザー治療と同じものですので、毛をなくす目的ですが、お顔の肌がきれいに見えるようにもなります。

顔脱毛を後悔するかもしれない理由

顔脱毛でお肌がきれいになるのは?

照射したレーザーが真皮深層まで到達し、熱に変換されたエネルギーが毛包周囲のコラーゲン線維を収縮させ太く変えます。
熱による創傷治癒反応で、細胞が活性化され、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の生成を助ける効果があるので脱毛を重ねる毎に肌の内側からキメやハリを改善していきます。

理想の状態を実現するためには継続が必要です

お顔は、他の部位に比べて、目標達成までの、必要回数が多くなりやすい箇所です。
顔の産毛の自己処理が楽になる状態を目指すには、1~1か月半に一回の頻度で施術を受け、5回以上は継続する必要があります。
効果を実感しやすくするために、適切な間隔で脱毛を受けて下さい。
毛の生え変わるサイクル ( 毛周期とよびます ) と、1回の施術に反応する毛の割合が関係しているためです。
毛の生えるペースの早い場所では、より多くの脱毛回数が必要となります。
( 例えば、男性のあごひげ脱毛は10回以上の施術が必要になる事が多いです。)
このように、毛の性質によって必要な回数は異なります。
脱毛の完了目安は、自己処理の必要が全くないツルツル肌を目指す場合は、より回数が必要となります。
お顔の産毛がないツルツルな状態を目指す場合には10回以上の施術が必要なため、顔脱毛の完了までには1年以上かかることになります。

お顔全体に脱毛できない場合があります

まつ毛美容液で、目立つようになった産毛部分など、目元に最も近い部位など、レーザーを当てられない事があります。
ホクロや、アートメイク部分、炎症の強い肌荒れがある部分は避けて照射します。
金でできたリフトアップ施術を受けた肌はレーザーが金に反応して、やけどしてしまう事があります。
比較的新しい傷痕、お顔のヘルペスを起こした箇所など避けるべき場合があります。
施術前に、診察で確認させていただきます。

顔脱毛はどれくらい痛いですか?

ひたいや、鼻下など、肌が薄い部分は、他の部位よりも痛みを感じやすいです。
骨にも神経が通っているため、皮膚が薄いと脱毛の施術時の刺激が神経まで到達しやすいからです。
しっかりした口周りの毛 ( 男性のお鬚など ) は特に痛みを感じやすいので、麻酔クリームを追加して行うことができます。

顔脱毛で、起こりやすいトラブルについて

  • ・お顔は産毛が多いため、脱毛効果と反対の、硬毛化 ( 産毛が濃い毛になってしまう ) や増毛化が起こりやすいといわれます。
  • 脱毛後にこれまでになく太くて硬い毛が生えてしまったり、今まで毛の生えていなかった毛穴から毛が生えてきたり、そういった変化が起こってしまう事があります。
    これは、レーザー光線でダメージを受けた毛穴が、防御反応として起こすものだと考えられております。
    脱毛機から放たれるレーザー光線の種類を、アレキサンドライトーザーから、ヤグレーザーに切り替えることで対応できます。
    そういった毛の変化があった際は、施術前にご相談下さい。

     

  • ・レーザー施術を受けたお肌は一時的に、敏感肌になりますので、汗の中に含まれる微量金属や、皮膚の常在菌 ( 通常病的な働きをしない菌 ) が、お肌に作用して、毛穴の炎症を起こすことがあります。毛嚢炎 ( もうのうえん ) といいます。
  • お子さんや、お肌の敏感な方に夏にあせもが出来ることと、同じメカニズムです。
    清潔に保ち、物理的な刺激を与えず、やさしい成分で保湿する事で、1週間程度で治りますが、かゆみを伴う場合は、塗り薬が必要ですので、お持ちでない場合は、ご相談下さい。

顔脱毛がもたらすメリットとは?

化粧ノリが向上し持続力がアップ

お顔の産毛があることで下地やファンデーションがお肌に密着しません。そのため、時間がたつとファンデーションが浮いてきてしまい化粧崩れが起きやすくなります。
お顔の産毛がなくなることにより、きめ細かい肌になりファンデーションがお肌に密着するので化粧崩れがおきにくく、化粧ノリも良くなります。

肌がキレイになる

産毛と一緒に毛穴の汚れや皮脂も落ち、毛穴が目立たなくなりきめ細かい肌になります。また、産毛は一見無色に見えますが実際は薄い黒色など色がついているため、お肌がくすんで見えてしまいます。お顔の産毛が減るとお肌がトーンアップし明るくみえます。

自己処理による肌トラブルがなくなる

カミソリなどで自己処理することでお肌表面を傷つけてしまったり、皮膚に必要な表角質も剃ってしまい乾燥や肌荒れのなどの肌トラブルの原因になってしまう可能性があります。

顔脱毛の後悔を避けるための重要ポイント4選

顔脱毛の後悔を避けるための重要ポイント4選

必要回数と効果を考慮したプランの選択

お顔は、他の部位に比べて目標達成までの必要回数が多くなりやすい箇所です。
医療レーザー脱毛で自己処理が楽になる状態を目指すには、1~1か月半に一回の頻度で施術を受け、5回以上は継続する必要があります。
お顔の産毛がないツルツルな状態を目指す場合には10回以上の施術が必要なため、顔脱毛の完了までには1年以上かかることになります。

肌状態を確認する

お肌にニキビや傷がある方、日焼けしている方、敏感肌の方など顔脱毛ができない可能性があります。クリニックによって異なるので事前に確認しましょう。
当院では肌トラブルを避けるためにカウンセリングの際に医師にて肌状態を確認させていただいております。また万が一肌トラブルがあった場合は、診察、適切な対応をさせていただきますのでご相談ください。

使用する脱毛機の種類を確認する

当院の脱毛は、「ジェントルProシリーズ」で行います。
アメリカのCANDELA(キャンデラ)社製で、日本で初めて薬事承認を受けた脱毛機械です。
照射速度が速いため、ハイパワーレーザーでありながら、従来のものと比べ、皮膚への影響は少なく、レーザーによる痛みを軽減するために、特許技術である冷却システムを搭載しております。
レーザー照射時に、冷却ガスが噴出することで、肌の熱損傷を軽減する事ができます。

追加料金を確認する

シェービング代、麻酔代など施術費用以外にかかる料金が発生する場合があります。
当院では前日にお顔の気になる毛を、ご自身で剃毛 (ていもう) して頂いております。
毛を剃ると、お肌の角質も剥がれるので、なるべく前日に行って頂く必要があるためです。
剃毛処理なく来院された場合は、1,100円の追加料金を頂きお手伝いさせて頂きます。
また、今までの顔脱毛で痛みが強かった方で麻酔クリーム処置を希望される方は、3,300円かかりますので、ご了承下さいませ。

この記事の監修

肥田 安紀子

医師

企業産業医活動に従事し、予防医学にも力をいれる。
内科と予防医学の知識を生かし美容皮膚科・美容内科の診察を行っています。
【経歴】
岩手医科大・医学部医学科 卒業
静岡県内病院にて臨床研修修了
静岡県内の透析病院に勤務。一般内科・人工透析等に従事
アスク美容クリニック銀座 非常勤医師

カテゴリー

  • カテゴリーなし

人気記事

マッサージピールをやりすぎると逆効果?適切な頻度やメリット・デメリットも解説!

2024年02月09日
マッサージピールをやりすぎると逆効果?適切な頻度やメリット・デメリットも解説!

「 コラーゲンピール 」と呼ばれることもある「マッサージピール」について解説しています。
マッサージピールはお肌にやさしく作用しコラーゲン生成を活性化することができる特徴があります。
気になる方はぜひご覧ください!

詳しくはこちら→

水光注射のダウンタイムの症状は何日で治まる?期間と過ごし方について徹底解説!

2024年02月22日
水光注射のダウンタイムの症状は何日で治まる?期間と過ごし方について徹底解説!

水光注射とは?その施術方法や効果、またダウンタイムはどう過ごせばいいのか?
ご興味ある方は、ぜひご覧下さい!

詳しくはこちら→

顔のシミを消すための3つの方法と, 原因やセルフケアの仕方を解説

2024年01月12日
顔のシミを消すための3つの方法と, 原因やセルフケアの仕方を解説

顔のシミを消すための3つの方法と、その原因やセルフケアの仕方を解説しています。
セルフケアで改善が難しい場合は、クリニックで施術も可能です。
気になるシミを消す方法を知りたい方はぜひご覧ください!

詳しくはこちら→

アクセス

 

銀座の中でもアクセスしやすい立地がポイントです

アスク銀座クリニック
診療時間
10:00~19:00

(休診日:不定休)

住所

東京都中央区銀座7丁目4-15 RBM銀座ビル2階

電車でお越しの方

JR新橋駅銀座口より徒歩5分
JR有楽町駅銀座口より徒歩8分
銀座線銀座駅C3出口より徒歩4分
日比谷駅より徒歩7分

お車でお越しの方

西銀座駐車場のE出口から徒歩30秒

フリーダイヤル

0120-418-901(ヨイハダキレイ)

                   
               

お電話でのお問い合わせ

0120-418-901
10:00〜19:00(休診日:不定休)